ヒーリングで改善~ハイクオリティリラックス~

男性

自分の内面から

お花

お話を通して、内なる声とカウンセラーやヒーラが話をします。そして、最後に潜在意識を表面層へと持ち上げるのです。
対話の流れとしては簡単に下記のようになります。まずは、本人とお話、日常のことから仕事のこと、趣味や興味があること、話をすすめるにつれてプライベートなことまで聞いていきます。会話の中から、ご本人の苦手意識分野を探り、今度はそこにフォーカスをあてて話していきます。やがて本人では答えにくい現状になります。ヒーリングの種類にもよりますが、何らかの大きなエネルギーを術者と患者様に漂わせます。お互い、エネルギーを感じ取ったここで交信を初めます。交信相手はカウンセラーと患者様のうちなる声です。不思議ですが、この段階になると自分ではない自分が自分の中に生まれています。内なる声との会話を進めながら、徐々にそれが患者様の潜在意識にすぎないことをご本人へとスライドさせていきます。気がつくと、前向きな心持ちで問題解決へ取り組む姿勢になっています。最後にヒーリングカウンセリングの総評を術師が説明して、一緒に今後の対策を話し合い、終了です。明らかに、通常の話し合いレベルの話術では出来ないですね。私が受けたカウンセリングも基本的にこの流れでした。人格が増えるとか、そんなレベルではありません。別人がいて最終的には、それは自分自身だと気づくのです不思議でした。ただ、このように沢山の話をしていくことで自分を変えることが可能でした。

Copyright© 2016 ヒーリングで改善~ハイクオリティリラックス~All Rights Reserved.